黒木メイサの2014離婚率100%?ハーフで本名は?娘が可愛い!

Sponsored link

美しい黒髪に鋭い目つき!まさに『クールビューティー』の女王の
貫録があって、ドラマにCMに大活躍していた黒木メイサさん。

出産後5か月で仕事を復帰するなど、強い現代女性のシンボルにも
なっているのではないでしょうか?

黒木メイサ,2014,離婚率

https://www.google.co.jp

実写版『ルパン三世』の峰不二子役にも抜擢されており
素晴らしいスタイルも披露していましたね。

最近ですと2014年4月『ブラック・プレジデント』で女性大学講師を
演じており、より大人の色気も出てきたと思いますね^^

黒木メイサ,ブラックプレジデント

https://www.google.co.jp

個性的な俳優の沢村一樹さんとの絡みの楽しんでいるようですね(笑)

黒木メイサさんに迫っていきましょう!

2014離婚率100%?

黒木メイサさんと言えば、2012年に赤西仁さんと
デキ婚」ということでかなり話題になりましたね。

黒木メイサ,2014,離婚率,赤西仁

https://www.google.co.jp

お子さんを出産したことも有名ですが上手くいっているのでしょうか?

ここ最近、ずっと離婚危機と言われ続けていますが
2014には『離婚率が100%』ではないかと思われます。

というのも、夫の赤西仁さんが単身、ロサンジェルス
住居を物色しているからですね。

元々、子育てに協力していたのは最初だけでその後はメイサさんに
任せっきりでした。

仕事も忙しいメイサさんは実家の沖縄の母に子供を預けて
長期ロケを行っていました。

遊んでばかりの赤西仁さんと子供の面倒を診てほしいメイサさんは
口論が絶えなかった様子です。

赤西仁さんはハリウッドでの成功を夢見ており
実際、出演もされましたが映画は大コケに終わりました。

『47RONIN』という映画の端役でハリウッドデビューしましたが
態度が大物気取りと批判されたこともありましたね。

ハリウッド,赤西仁

https://www.google.co.jp

この映画を出発点として、今後もハリウッドで活動していくことでしょう。
となると、『メイサさんと娘さんはどうするの?』という疑問が湧いてきます。

本人曰く、『行ったり来たりでいいんじゃない。』と気に留めていない様子で
少しメイサさんが可哀想に思えてきました・・・

最近は特に話し合いも行っておらず、赤西仁さんを頼らず
シングルマザーとして生きていくのではないでしょうか?

実家の母親と子育てについて協力していく様子と
メイサさんの出演作品が増えていっている状態を考えると
2014年には離婚してしまうでしょう。

Sponsored link

黒木メイサはハーフで本名は?

黒木メイサさんといえば、日本人離れした素敵なスタイルをされてますので
ご両親についても調べてみました。

母親は日本人で沖縄に現在も住んでいますが
父親は日本人とブラジル系アメリカ人のハーフでした!

やはり、スラッとしたスタイルは熱いラテンの血
受け継いでいたようですね!

クールビューティーのイメージでしたが
ラテン系とは意外でしたね(笑)

外見はクールで内面は情熱的なんでしょうか?
ギャップがあるというのは非常に魅力的ですね^^

また本名に関してもギャップがありました!
気になる本名が・・・『島袋さつき』!!!

島袋さんは沖縄ではポピュラーな苗字ですので
出身が沖縄ということでなんとなく予想された方もいたのではないでしょうか?

私は沖縄好きなので出会った人が「島袋さん」という苗字だと聞くと
異様にハイテンションに接してしまいます^^

娘が可愛い!

ネットで噂されているのが黒木メイサさんの娘である『ティア』さんが
可愛いとのこと!!

いくら黒木メイサさんが可愛いからって娘さんまで可愛いとは限らないよ・・・

黒木メイサ,ハーフ,本名,娘,可愛い

https://www.google.co.jp

か、可愛い!!(笑)

このまま成長すればモデルや女優としても
活躍していくかもしれませんね^^

まだ小さいのでどちらに似てるとも言い難いですが
少し赤西さんに似ているかもしれませんね!

娘の父親似というのは本当だったんですね!
出来れば、メイサさんに似てほしかったですが(笑)

成長次第では母親に似てくることもありますので
期待していきましょう!!

これからも黒木メイサさんの素敵な魅力
感じていきたいですね!

黒木メイサ,2014,ハーフ,本名

https://www.google.co.jp

応援していきましょう^^

Sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ