渡哲也大腸がんの病気やストーマ。奥さんや石原裕次郎との出会いとは

Sponsored link

兄貴分には石原裕次郎さん、弟分には舘ひろしさんというまさに漢の中の漢「渡哲也」さん。元は(株)石原プロモーションの代表取締役社長を務めていらっしゃいました。

実の弟には渡瀬恒彦さん、親戚にはあの錦織圭さんもいるんですから輝かしい一族ですね^^

急性心筋梗塞から復帰されたとのことで本当に安堵していますがまだまだ無理をしないよう祈るばかりです。

渡哲也,大腸がん,病気

今回は日本を代表する俳優の一人、渡哲也さんにスポットを当てていきたいと思います!

大腸がんの病気やストーマとの闘い

渡さんは50歳の時、大腸がん(直腸がん)を患いました。最初に見つかったポリープは2つだったのですが詳しい内視鏡検査を受けてみると実は4つもあったんですね。。。

早期の発見と思われていましたが病巣は悪化しており、直腸を25センチも切除しなくてはいけませんでした。

この時、渡哲也さんはどう思ったのでしょうか?普通の人間であれば絶望し、自暴自棄になることもあったでしょうが渡さんは違っていました。

渡哲也,ストーマ,奥さん

渡さん自身で語られているとおり、自分の体で様々な実験をしており、自分自身が健康であることがストーマ(人工肛門)を必要とすることになった戦友たちへの限りないエールであるというのです!!

痺れました・・・自分で精いっぱいの時にそれでも他の人を思いやることが優しさに。。。

大腸がんの際は撮影の影響でギリギリまで耐えていたそうです。これも舘ひろしさんをはじめとする社員のため、撮影スタッフのため、そしてファンのため

渡哲也さんは常に自分の周りの方すべてのことを考えてくれていたんですね。。。

Sponsored link

奥さんや石原裕次郎との出会いのきっかけとは?

奥さまの俊子さんとは青山学院大学時代の同窓生で大恋愛の末にご結婚されたとのこと。吉永小百合さんとの大恋愛もありましたので破局後にお付き合いされたということになりますね。

当時、日本ナンバーワンの美人女優、吉永小百合さんとは大恋愛の末に吉永さんのご両親の猛反対で泣く泣く別れたというエピソードがあります。

こういった経緯をすべて知った上で渡哲也さんと結婚された俊子さん。彼女も渡哲也さん同様に人の気持ちを考えられる素晴らしい人物なんでしょうね^^

急性心筋梗塞で倒れそうになった時も俊子さんの的確な判断があってこそだったそうです。献身的で入院時には泊まり込みで必死に看病されたそうです。

こんな素敵な奥さんに出会いたいもんですね(笑)そのためには私自身が素敵にならなくて!!と思わせてくれます^^

渡哲也,病気,奥さん,出会い

兄貴分の石原裕次郎さんとはどのような出会いだったのでしょうか?

最初の出会いは日活でした。渡哲也さんが入社時に先輩方へ挨拶に回った時のことです。ほかの先輩方は体裁上の挨拶のみでしたが石原裕次郎さんは違っていました。

「貴方が期待の新人、渡くんですね?頑張ってください」と食事中の手を止め、立ち上がりそして丁寧に挨拶をしてくれたそうです。この心意気に惚れたんでしょうね!!
私が思うには石原裕次郎さんのような俳優になりたい!という思いから裕次郎さんがそうであったように周りの方々を第一に考えることに繋がっていったのではないでしょうか。

渡哲也,石原裕次郎,出会い

今は亡き裕次郎さんの背中を追い、舘ひろしさんは渡哲也さんの背中を追う。
本当に素敵な関係ですよね^^これからもみんなで応援していきましょうね!!

Sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ