花子の妹役は誰?土屋太鳳すっぴん画像に熱愛彼氏?趣味特技に大学は?

Sponsored link

2014年3月31日からNHK連続テレビ小説90シリーズ目として
「花子とアン」の放映が決まりましたね^^
その中で最も輝きを放つであろう女優さんを見つけました!
あの可愛い村岡花子の妹役は誰だ?という声も聞こえていますね。

「花子とアン」土屋太鳳の画像

http://ameblo.jp/

その名も「土屋太鳳」さんです!!
読めませんよね(笑)初めて見た方は・・・
ではプロフィールも兼ねてお伝えしていきます!

名前:土屋太鳳(つちやたお)
生年月日:1995年2月3日
血液型:O型
身長:155cm
スリーサイズ:79-60-79

「たお」さんとお読みするんです。
力強く鳳凰のように舞って欲しいと願いが込められたんでしょうか。
お父さんからの愛情が感じ取れますね^^
では早速、あまりにも美しいすっぴん画像をどうぞ!

土屋太鳳のすっぴん画像

http://ameblo.jp/

こちらは大学での入学式の際に撮った写真で
透き通るような肌とうっすらともの悲しい目線
大人の女性を感じさせますね。

土屋太鳳さんは風と雨が激しかったのでこうゆう表情になったと
言っていますがそんな状況でも画になるということは
存在感があるとも言えますよね!!
普通はすっぴん画像は見せたがらないものですが
素肌にも純粋さが反映しているのではないでしょうか?

こういう素敵な方と熱愛するのはどんな方なんでしょうか???
現在の彼氏はいないということですが
そんなことはいくらでも言えますから
「彼氏を作らない理由」を調べてみました。

『演技がちゃんと出来るようになるまでは
お芝居の中でしか恋愛をしない』と決めているそうです。

井上真央が大河撮影前の2014結婚か?松潤と熱愛交際きっかけは?

ん?ということはちゃんと演技が出来るようになって
朝ドラに抜擢されたのだから、熱愛しますってことにもとれますね!
となると、やはり共演者との熱愛が多いですから、気になるのは
こちらの方々ですね!!!
賀来 賢人さんや鈴木 亮平さんとの関係は注意して見る必要が
ありそうですね!

賀来 賢人さん

賀来 賢人の画像

http://ameblo.jp

鈴木 亮平さん

鈴木 亮平の画像

http://ameblo.jp

まさかの大穴で

石橋 蓮司の画像

eiga.com

石橋 蓮司さんとか(笑)

最後は冗談ですが間違いなく、上のお二人とは噂は立つでしょう。

石原さとみが月9で失ショコへ!熱愛は小栗旬か松潤?垢抜けた理由?

やはり、撮影という特殊な時間を共有することで
特別な感情は生まれやすくなると思います。

Sponsored link

土屋太鳳さんの話に戻りますと
驚くほど非常に特技を持っています。

まずは趣味から
『映画館に一日中いること、空の写真を撮影すること』
不思議ちゃんの要素がかなりありますね(笑)
映画館って今は一回毎に出なきゃいけないから
お金かかりそうだなと思ってしまったのは内緒ですw
空の写真はいいですね!!
その時その場でしか切り取れない一瞬というものがありますから
今の時間を大切にするということに繋がっていくと思います。
きっと感受性も鋭いのではないでしょうか?
将来的には個展なども見てみたいものです^^

多数の特技は
『乗馬、日本舞踊、クラシックバレエ、ヒップホップダンス』
まるで幼い頃から色んな役柄を想定して学んでいるとしか思えません。
時代劇に映画に連ドラ、すべての役柄で必要になる可能性がありますからね。
特に日本舞踊は美しい仕草や立ち回りにも通じていきますので
より女性らしさを強める演技も期待しています。

こんなに体も柔らかいんですね!

「花子とアン」土屋太鳳の画像

http://ameblo.jp/

まだまだあります。
『三味線、篠笛、小太鼓、ピアノ演奏』
篠笛とは「竹で作られた横笛の一種」とあります。
あえて、フルートを選ばないところが素敵ですね^^
ピアノは別として、やはり「和」の心を大切にされている
ご両親にしっかり育てられてきたんだなと思いますね。

これほどの数の特技をやめずに続けられる
彼女の芯の強さも見ることが出来た気がします!!

現在、大学生の土屋太鳳さんですが
大学はどちらでしょうか?
入学式の画像だけ先にお見せしてしまいましたが・・・(笑)

『日本女子体育大学 体育学部 運動科学科 舞踊学専攻』
学業を学んでいるとのことです。

特技で紹介した踊りについて、興味があったのかなと思ってみたら。。。
最も興味があったのは「幼児教育」とのこと。
理由が子役のお子さん達と触れ合う機会が
多いので知識を持っていたいとか!!

エンジェルかと思いましたよ(笑)

最終的には実習等の時間調整も難しいため、
幼児教育ではなく、表現の勉強を選んだんですね。
常に前向きでやるべきことをやる意志の強さを持った土屋太鳳さん。

「花子とアン」土屋太鳳の画像

http://ameblo.jp/

これからも応援していきますよ^^

Sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ