最高級のコーヒー豆は象の糞から?なぜ美味いのかその理由に迫る!

Sponsored link

朝起きて一杯、仕事の合間に一杯、食後に一杯。
私達の生活の中でコーヒーというものが
嗜好品から必需品へと変わっている方も多いのではないでしょうか?

普段飲むコーヒーは自動販売機で¥120くらいか
リッチに喫茶店やスタバ等で¥500~¥700といったところでしょうか?
もっと高いものを飲んでいる方ももちろんいるでしょうが^^

でも、世界で最も高いコーヒーって想像つきますか?
果たして、そのお値段とは

1kg 約¥90,000なんですね!!
きゅ、9万円っていったら普通のコーヒーを何千杯飲めるんでしょうか・・・
一杯で計算すると約¥4,100!!!
都内のフレンチでランチ食べれちゃいますよ!
ちょっと粋がった表現でしたね・・・すいません^^
牛丼が13杯、食べれるんです!!!


Vive La Palestina

いやはや、恐ろしい。そんなコーヒーがどんなものか気になりませんか??
実はそのコーヒー・・・象の糞なんです!!!
まさかのタイトル通り(笑)
象の糞から生まれると言ったほうが正しいでしょうか。
「はい?!」と思われる方もいると思いますがこれは真実なんですね・・・

Sponsored link

そこでなぜ、その製法で作られて、なぜ美味いのかを調べてきました!!
まず、腸内の細菌の力や酵素の力によって、程よく発酵するため
動物によって加わるコーヒーの香味が変わってくるとのことで
その中でも最も高価なものが象の糞から採れる「ブラック・アイボリー」なんです!!
果たして、本当に美味いのか。。。
評価を調べてみると、美味しいと感じた人が4割いたんです!!
「ん・・・」4割???
話を聞いてみるとやはり、なんていうか独特の香りで
気持ち悪くなるという方もちらほら。。。
美味いという方は文句なし!という評価なんですが・・・
私も匂いを嗅ぐ機会があったのでコメントしますと(じゃあ、飲めよ!と聞こえてきそうですがw)
ただの焙煎では出せない独特の生き物臭さを
良しとするならば美味い!嫌悪感を抱くのであれば不味い!と言ったところですね。。。
ゴメンナサイ。もう香りも嗅ぎたくないです(笑)

まあ、糞のコーヒーは象だけではないんです。
もう少し、安いものは「ジャコウネコ」の糞から採れた「コピ・ルアク」!
これもネコ科の独特な香りがするそうですが、象でダメならこっちもダメでしょうね^^

美味しく感じるかは人それぞれなんでしょう!!
皆さんはどう感じたんでしょうか?お飲みになった方がいれば、コメントください!!

Sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ